トップ > 花木 > クリスマスローズ  (ピコティ-─

クリスマスローズ  (ピコティ-─

◎ 表の萼色に対して、裏が・・・ 

「クリスマスローズ」という呼称は、クリスマスのころに開花するヘレボルス・ニゲル (Helleborus niger) を指した呼称ですが、日本では、「レンテンローズ」と呼ばれるヘレボルス・オリエンタリス (Helleborus orientalis、ハルザキクリスマスローズ) なども「クリスマスローズ」とよばれています。
実は“花びら”と思われている部分は萼片(がくへん)で、 本当の“花びら”はおしべの周りにあって目立ちません。“花びら”に見えますが、萼片なので丈夫で長持ちします。
そのため最近では「学が落ちない」
萼片が五枚なので「合格」と掛けて、受験生のいるお宅への贈り物として クリスマスローズの鉢植えが売られています。

ピコティとは、覆輪。 萼片が、縁取りされたようになります。
ピコティには、色々な色の萼片があります。 それらをご紹介します。
その違いは、画像よりも実物を来園してご覧ください。

ポット径は、12〜15僂箸覆蠅泙后
各々単価は、萼片の色や形により異なります。
\756〜1,620(税込),大きい形状のものは、別途お見積りします。

(基本的に未着花商品が出荷されます。着花商品ご希望の方は、ご連絡ください)
価格 : 1,650円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ